林業事業体紹介

INTRODUCTION

有限会社 増田住建

代表者

    当社は、これまで住宅産業を主に事業を進めてきましたが、このたび木材業の取り組みも再開させました。半世紀も前に造林されたのに管理が行き届かない森林があまりにも多いことを見かね、所有者の方々への働き掛けを始めたことがきっかけです。木は造林後40年を過ぎるとCO2を吸ってO2を吐き出す力が劣ると言われています。老齢木を伐採して活用し、その跡地更新を図り林業の循環を進めることは、地球環境の保全にも大きく寄与します。

    邑南の木を伐って、その木材をふんだんに使用した家を造り続けていこうと考えています。

代表取締役 増田 新

事業体概要

有限会社 増田住建

会社名 有限会社 増田住建
代表者 代表取締役 増田 新
所在地 〒696-0313
島根県邑智郡邑南町山田72番地3
TEL 0855-83-0251
FAX 0855-83-0255
URL http://masudajuken.com/

経営理念・社訓

自利利他の思い

私たちは、私たちが関わらせて頂く仕事を喜んでいただくことによってのみ幸せを享受できるのだと信じています。そのような関わりこそが、私たちが仕事をする原点です。

事業体特徴

    当社では、昨年から木材業を復活させて原木素材生産を行っています。"森林を整備することで地球環境を守る、そして少しでも多く山元へ利益を還元する"   これらをモットーに取り組んでいるところです。

    また、木材利用の拡充は、今後の日本の環境保全における国産材の利用、地産地消サイクルを実現するうえでも極めて重要な問題です。そして、当社では、故郷を愛する観点からも、現在の主力事業である住宅産業への地元産材活用にこだわり続けていきます。

    一緒に森林に携わり、郷土の森を守り、おいしい空気を満喫しながら豊かな生活を送りたい方を求めています。 

担い手紹介

※経歴はインタビュー時です。

竹田 陸 さん (23歳)

林業経歴:2年  就業形態:Iターン  勤務事業体:有限会社 増田住建

担い手へQuestion

  1. 林業に就業したのはなぜ?
  2. 林業に携わり学べた事や自らが成長できた事は?
  3. 今後、林業の技術・技能者として目指したいことは?
  4. 林業に対するこれからの夢は?

担い手からAnswer

  1. 知人に声を掛けて頂き、さらに自分自身も林業に興味を持つことができたため。
  2. 実際に現場作業に従事することで、林業の現状を知ることができた。そして、自分なりに課題を得て、その解決を考えるようになったこと。
  3. 誰よりもより素早く、より丁寧な伐採・植林作業ができる技能者を目指したい。
  4. 木材の良さが見直され、とりわけ無垢材がもっと身近で使われるような風潮が広がって行ってほしい。

野田 耕吉 さん (48歳)

林業経歴:20年  就業形態:Iターン  勤務事業体:有限会社 増田住建

担い手へQuestion

  1. 指導するうえで注意を払っていることは?
  2. 指導者となってよかったと思うときは?
  3. 後輩の職員に期待することは?
  4. 林業に対するこれからの夢は?

担い手からAnswer

  1. 各現場では、地形や天候などにより条件が異なる。そのため、作業員は、現場にはどんな危険があり、その中でどのように安全かつ確実に作業を行っていくかをしっかりと理解させること。
  2. 指導したことが黙っていても出来るようになり、現場を任せられると感じたとき。
  3. 先人たちが植えて育てた山を自分たちは伐採させてもらっているという気持ちを忘れないこと。なによりも地域や森林所有者から求められる人材となってほしい。
  4. 地域の建設・製材業者と協力して木材の地産地消を更に広めていきたい。

待遇

給与等 日給月給 月額151,450円~300,570円  昇給年1回
勤務時間 8:00~17:00
休日・休暇 第2第4土曜、日曜、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始(会社カレンダーによる)、年次有給休暇10日(規定による)
福利厚生 資格教育手当補助、社内旅行等 年1回