林業事業体紹介

INTRODUCTION

しまね東部森林組合

代表者

     人と自然が共生する営みである林業。その価値は、時代がどう変わろうと失われることはありません。先人たちから代々受け継いできた私たちの大切な財産でもあります。その貴重な財産を次の世代に引き継ぐにはどうしたらよいのか、今こそ求められていることはないと考えています。

 過疎化が進み、地域から人がどんどん減っています。高齢化も進んでいます。「山林」のことが次第に人々の意識の中から薄れつつあります。十年以上前からこうした危機感は語られてきました。「山」は年々、荒れてきています。

 しかし、林業は生涯を賭けるに値する仕事です。困難だからこそやりがいがある、そんな仕事です。森林には厳しさ、辛さがあります。その反面、尽きない驚きがあり、充実感があります。それが仕事を続けていく力になっています。

 

代表理事組合長 伊藤耕治

事業体概要

しまね東部森林組合

会社名 しまね東部森林組合
代表者 代表理事組合長 伊藤耕治
所在地 〒692-0404
島根県安来市広瀬町広瀬1812番地
TEL 0854-32-2680
FAX 0854-32-2687
URL https://www.facebook.com/shimanetoubu/

経営理念・社訓

私たちは

森林(もり)を守ります

森林を後世へ継承(つたえ)ます

森林のために生きていきます

地域のために

組合員のために

そして

私たちの誇りと生きがいのために

事業体特徴

担い手紹介

※経歴はインタビュー時です。

大神 清純 さん (25歳)

林業経歴:1年  就業形態:Iターン  勤務事業体:しまね東部森林組合

担い手へQuestion

  1. 林業に就業したのはなぜ?
  2. 林業に携わり学べたことや自らが成長できたことは?
  3. 今後、林業の技術・技能者として目指したいことは?
  4. 林業に対するこれからの夢は?

担い手からAnswer

  1. 自然に囲まれて働きたかったから。
  2. 植物や樹木の知識を得ることができた。 まだまだだけど、刈払・伐倒の技術が上がった。
  3. 良い山、良い材になるように育林をしたい。
  4. より良い育林をする為に、より正しい知識を学び、より有意義に働きたい。

菊池 智寿 さん (50歳)

林業経歴:13年  就業形態:Iターン  勤務事業体:しまね東部森林組合

担い手へQuestion

  1. 指導するうえで注意を払っていることは?
  2. 指導者となってよかったと思うときは?
  3. 後輩の職員に期待することは?
  4. 林業に対するこれからの夢は?

担い手からAnswer

  1. 自然相手で刃物を使う仕事なので、無理をせず安全に作業してもらうこと。
  2. 指導した作業班員が、仕事にも慣れ、機械の操作もスムーズになってきたこと。
  3. 教えられるだけでなく、他の人の動きを見て自分で考えて仕事すること。
  4. 材価が下がり上がる見込みも無い中、補助金に頼らず自立できる林業。

待遇

給与等 日給制 8,000円~/日
勤務時間 8:00~17:00 休憩時間120分
休日・休暇 週休二日制 隔週 第2・4土曜、夏季、年末年始休暇あり
福利厚生 労災保険、雇用保険、厚生年金、健康保険、退職金